マルコ公式WEB SITE

プレイヤー

プロフィール

Vo.礼を中心に前身ユニットとなる「ギースパープル」としてサポートメンバーを入れ2012年より活動開始。
2014年9月7日に正式メンバーを迎え入れ「マルコ」として本格始動。

詳細 >>

GOODS

●月替り物販購入特典●

今現在はLIVEフォトの物販特典は付属しません。


詳細 >>

ONLINE SHOP

CD、グッズ等を通販で自宅へお届け!

VOLTAGE ONLINE SHOP
http://store.shopping.yahoo.co.jp/voltage-onlineshop/

詳細 >>

twitter

@gameover_yazuki いえいえ(^з^)-☆ お疲れ様でした!
16時間前

@gameover_sakiya いえいえ!お疲れ様でした∠( ˙-˙ )/
1日前

@drummer_hiroshi ワンマンお疲れ様でした! いえいえ 力になれてよかったです!
1日前

ガメオベラさんのLIVEに行ってきたぜ! 刺激も貰ったし俺も早くLIVEしたいぜ(・ิω・ิ) 皆さんお疲れ様でした。 https://t.co/s3IijvhjXR
1日前

スタジオからの GAMEOVERさんワンマン!! 最高の時間だったよ 聞きたい曲も聞けました メンバー皆様お疲れ様でした!
1日前

ファンの方々へのお願いです

マルコのLIVEにご来場くださるファンの方々へのお願いです

詳細 >>

ベストアルバム「穴二つ」リリース決定!

ベストアルバム「穴二つ」
6/7全国一斉リリース決定!
詳細→

詳細 >>

「変人奇行」SPACE SHOWER MUSICより配信開始!

「変人奇行」SPACE SHOWER MUSICより配信開始!

詳細 >>

「穴二つ」リリース記念主催&ツーマンツアー&単独公演

「穴二つ」リリース記念主催&ツーマンツアー&単独公演の詳細です→

詳細 >>

6th single「変人奇行」試聴動画&オマケLIVE映像

オムニバスアルバム 「DEEP MORE DEEP#5」参加決定!

オムニバスアルバム 「DEEP MORE DEEP#5」参加決定!

オリジナル表示

詳細→

詳細 >>

akiraです。マルコ主催「変人劇場」の巻

どうも僕です。こんにちは。


何とか無事に事務所の周年イベントを終えられて所属3バンド、それぞれの目標に向けてまたそれぞれ走り出した今日この頃ですがマルコさんは去年の8月ぶりのリリースを控えております。


ライブステージからの景色も微妙に変わってきていて、これはバンドが次のステージに移っている事を物語ってるんだなぁと
「はい、どーぞ」
なんて垂れ流しながらも考えているんですが、昨年の無料ワンマンのMCで言ったことに応えてくれている変人各位の気持ちに応えるためにも、可能な限り非現実なステージ創りに務めております



個人的には今まで以上に音とリズムとメロと歌詞をちゃんと聞いて、ボーカルじゃないけどステージングとして曲を表現する手段の一つになればいいかなと思い


妙なダンス


をたまに披露しておりますがお礼様に向けた視線の端っこの風景としてご査収ください
MP吸っちゃうぞ





以前の単独showroomでも伝えましたが今度のシングル「変人奇行」は両面ともにいわゆるリード曲ではありません

「鳴くよ鶯、マンホール」はもうすでにライブでは定番となっておりますので、会場に良く来て下さってる方には耳馴染みがあるでしょうが初めて聴く方はきっと「???」となるかと思われます

もう一方の「変人奇行」は誰にも耳馴染みがないためにきっと最初は誰もが「???」となってしまうと思いますが、マンホール同様スルメ曲、ライブ曲の成分は多々入っていると思いますので末永く愛してやってください


その日に向けて新たなグッズも発表できるようにせっせと準備しております
特に何も告知がなければお察しください(゚∀゚)アヒャ
これもshowroomで伝えましたが、当日ちょっとした告知もあると思いますので最後まで見てって下さいね







これは例えば前髪を1ミリ短くするような、他人からすればどうでもいいそんな些細なお話


最近はそのたった1ミリのために一つのステージが終わるごとに怒り哀しみ喜び笑う感情のパラメーターがどこか壊れたかのように振り切っております


結果その1ミリに拘るのは正解じゃないのかもしれない
でも今の僕を動かす衝動になっているのなら、それを否定する理由もない



「衝動」って言葉好きです
理屈抜きで心を突き動かす




最近お礼様が良く言ってますね「音楽好きか?」




色んな状況があるでしょう
肉体的、精神的、金銭的、社会的



何かを理由に否定する事なんてナンセンス
来れる時にいつでも来てよ
いつ来ても最高だったと言わせるから
でも本当に好きならどんな状況でも行きたくなるよね
僕がそうだから
もっとそこにバンドとして至りたい
より多くの人にそう思ってもらえるバンドでありたい
だからもっと奥深くまで
力を抜いて身を委ねて



好きなものが他人に否定されたからって気にするのは貴重な人生の時間の無駄
音楽の中で、バンドと言う形態で、ビジュアル系と言うスタイルで、刹那パンクロックと言うジャンルをやっているマルコと言うバンドです


やっとライブに行ける状況になった時に、僕らはすでに存在していないかもしれない
でもそれもきっと貴方の人生の必然なんでしょう



人生は奇跡と必然が折り重なって成っていくもの
一期一会の情緒をマルコと深く楽しんで参りましょうか




まだライブは他にもありますが、変人劇場で会いましょう



それじゃまた

2017-02-18 17:45:05投稿者 : マルコ
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

akiraです。ゆく年くる年の巻

どうも僕です。こんにちわ。




ゆく年くる年、気が付けば今年もすでに師走大晦日まだ31日今年最後のステージは残っておりますが、この2016年を簡単に総括してみようと思います

主観なので他のメンバーの心情や状況は考慮しておりません
他の人バージョンが読みたければそれぞれオネダリしてみてね

1月

鳥籠愛人リリースで主催公演を行いました
鳥籠のリリースが実は今年だったなんて軽く衝撃だったんですが随分時間が経った感覚です
鳥籠のMVを撮った鳥籠が置いてある撮影スタジオは、実に色んなバンドさんが色んな撮影をされています
凄く特徴的なスタジオなので被ってるとすぐにわかってしまうと思われますが、まさに曲名にうってつけな素敵なスタジオでした

冒頭叫ぶのがお決まりになっている「咆哮!」は元々この曲のタイトル候補だったりしますよ


2月

マルコで何か特別な事があったわけではないけど篠突く雨、GAMEOVER、Acheの撮影だったりレコーディングだったりリリースだったりでバタバタ月間


3月

マルコ三部作が始まりました
ワンマンでしかLIVEで披露していない「雨潸潸」
これ個人的にお気に入りです
雨が降ったら未だに聞いています
そして篠突く雨始動

今年最初の慌ただしさピーク


4月

三部作第二弾「その闇に雨あり」
「雨潸潸」のアンサンブルをバックに朗読風に「雨潸潸」と同じ物語を違う歌詞で語る
よくあるパターンですが「雨潸潸」と「その闇に雨あり」と5月にリリースした「雨路」は一つの同じ物語です

衣装も雨合羽をイメージしたポンチョだったんですが、とにかく暑い衣装でした


5月

三部作最終作「雨路」リリースと主催ツアーからのお礼様生誕祭兼単独公演
「近代ブラック」から雰囲気を変え「鳥籠愛人」~「雨路」と立て続けだったんですが、今にして思えばもっと色々できたなぁと勉強反省


6月

自分を含めて6月産まれが多いVOLTAGEさんの生誕祭ラッシュ
ガメラの執行からの過激恭平登場の映像は今見ても笑えます


7月

ガメラではセラ君脱退
篠突く雨は2nd singleリリース
チケット無効対応に対する膨大な事務処理
今年二度目の慌ただしさピーク

そんな中、マルコの本数を数えたらツアーを含め10本やってました
白い衣装に代わりました
今も覚えてるけどメンバー内で意思統一を再確認した月

一本一本のライブをこれで最後だと思う事
一期一会を念頭に、客席にいるお客さんと今生の別れになっても後悔しないステージを演る事
一回でもダレてつまらないライブをしたらその場で解散する事
オンリーワンはナンバーワンを目指した先に待っている事

そして変人感謝祭へ



8月~9月

変人感謝祭からの3マンツアー、そして二周年単独公演
「背徳とランジェリー」を会場限定でリリース
今年三度目のピーク
死ぬ気で色々やってみた
確実に寿命を削った
僕らの気持ちが届いてみんな一体になった瞬間があった

一人で泣いた


10月

Ache解散からのガメラ連続主催の締めくくり
マルコは永沢くんからのちびまる子ちゃんハロウィンイベント
永沢くんで集合写真撮った時は永沢と言うか出来損ないのキン肉マンに見えました



11月

マルコ最多11本のライブ月間
何よりもついてきてくれた変人さん達に感謝感激
物販にてクチコミ限定アイテム配布開始
裏方の仕事も爆増
もちろんオフ無し
今年四度目のピーク

バンドの勢いと変人の声だけが糧だった


12月

先月ほどではないけど気持ちも体も落ち着かない日々
初期衣装でライブをやってみて意外な事に色々と再度気付かされました
ただ数年ぶりに出演したプレハが変わりすぎてなんとも言えないノスタルジックな心境に



簡単にこの一年を振り返ってみてとにかくみんな無事でよかったと思います

マルコはお礼様ありきのバンドですが、今のメンバーのバランス感がなければこの一年のどこかで躓いていたと思う

当然僕一人じゃ何もできなかった

メンバー全員頼りにしてるし感謝もしてます



僕らの気持ちに呼応してくれた変人さん達にも感謝とお疲れ様を

いつも支えられ、励まされ、ライブを盛り上げてくれ、差し入れまでいただいて。。。本当に感謝してます

今年のマルコLIVEは計86本でした
貴方は何本でしたか?







2017年マルコはやったります


大人なアーティストがよく言ってる

「音楽やバンドなんて娯楽なんだから」

正しくその通り

お客さんである方々に色々強制するのはおこがましいし
それぞれの人生や生活において、バンドの優先順位なんて全然下で当然
バンドに対してやらなきゃいけない義務なんて何もない
正しくその通りだね


だからみんなの都合のつく時でいいから、余裕ができたら遊びに来てね('ω')ノ










なんて言ってる場合じゃない





必死さを隠す余裕なんてない
マルコは勝負の3年目
何もかもが足りない
300%全力で走りぬくから
君のその貴重な人生の中のかけがえのないこの一年が欲しい
短く長い人生の中で、数ある必死になる日々を僕らにくれ
マルコに懸けてくれ
後悔なんてさせない
走馬灯に出てくるほどの変態を脳に刻んであげる
生き甲斐にしてやる
自分を疑うな
目を瞑って浮かんだライブハウスのイメージ
そのステージ上で僕らが騒いでいれば
欲しているものは間違いなくそれだ
真っ直ぐついて来いよ

逝けばわかるさ!


コノヤローーーーーー!!!





それじゃまた。よいお年を。

2016-12-29 20:19:21投稿者 : akira
この記事のURL コメント(1) nice!  あしあと

2017.01.17公演詳細を情報解禁しました

2017.01.17公演詳細を情報解禁しました

http://san-marco.syncl.jp/index.php?p=live&id=72286

2016-12-12 00:00:50投稿者 : マルコ
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと