マルコ公式WEB SITE

プレイヤー

プロフィール

Vo.礼を中心に前身ユニットとなる「ギースパープル」としてサポートメンバーを入れ2012年より活動開始。
2014年9月7日に正式メンバーを迎え入れ「マルコ」として本格始動。
2017年9月10日高田馬場AREAにて行われた単独公演を以ってRutta、恭平が脱退

詳細 >>

GOODS

●月替り物販購入特典●

2017年12月の物販特典は日替わり特典です



詳細 >>

ONLINE SHOP

CD、グッズ等を通販で自宅へお届け!

VOLTAGE ONLINE SHOP
http://store.shopping.yahoo.co.jp/voltage-onlineshop/

詳細 >>

twitter

最高に興奮したぜ└(└ 'ω')┘ https://t.co/ilqkpwGg4l
1日前

改めてタイトルが分かって聞いてみたけど俺には 「○○○○」の印象が強くて本当の「○○○○○」はなんかしっくりこないな(∵`) 俺の中では○○○○! でもこれからは○○○○○!って言うようにしよう(☝ ˘ω˘)☝
3日前

RT @mamamamamarco: 2017.12.21 池袋手刀公演はタイムテーブル公開可となっております マルコは20:00〜からの出番となります(30min) https://t.co/BWxzjcsDi8
3日前

RT @mamamamamarco: 11月物販特典「自撮りセトリ」を期限までにお申し込みいただいたお客様全員にお届け致しました。 沢山のご応募ありがとうございました。
3日前

RT @THE_VELVET_info: ★タイムテーブル公開★ ■12月21日(木)池袋手刀 THE VELVET主催 「真夜中のサーカス 第二十八怪」 -濃い人たちのクリスマス- 出演:THE VELVET/マルコ/THE NOSTRADAMNZ/Carpe diem…
3日前

「akiraです。ラストツアー前夜の巻」へのコメント投稿

名前
コメント
絵文字を使う

akiraです。ラストツアー前夜の巻

どうも僕です。こんにちは。


いよいよと言うか、ようやくと言うか
五人のマルコでのラストツアーとなる「変人万歳」が始まるわけであります



二人の脱退を発表してから個人的にツイッターの更新が増えました
過去のバンドで同じようにメンバーが脱退する時に、そのファンの子に言われたんです


「どうしてファンを置き去りにするんですか…」


リーダーだったから僕に言ったのか
それとも先しか見てない発言をする僕が気にいらなかったのか
バンドを引っ張る者の責任としてポジティブで未来志向であることに何の疑いもなかった僕にはとても衝撃的な一言で
今でもずっと心に引っかかっています



どうすればその子は救われたのか
僕の何が間違っていたのか
これからも付いて来てくれる人に対して、安心させる言葉を並べることがその子には苦痛だったのか
ただ感情のやりどころがなかっただけなのか
答は未だにわかっていません



全員を満足させる事なんて出来ない
こっちを立てればあっちは立たず
それぞれ欲しい言葉も違うでしょう




一つ。僕の完全なる間違いに今回一つだけ気付けました


バンドは一人じゃない


自分一人で全部支えているなんて驕ったつもりはありませんが、言葉を伝えると言う面では他のメンバーを信頼しきっていなかったんだと思う


今回の脱退に関してのそれぞれのコメントが在りました
先を見据えたい礼くんにただ悲しんでいる俊亮
発信内容が違ったからそれぞれの気持ちと言葉に任せようと思いました


今回、僕は誰のファンとか関係なしにただひたすら気持ちが前に向けられない人を待っていました
先の事は一切言わない事で、9/10でマルコは終わるんだと何度も言う事で
これは去りゆく二人のメンバーに対しての敬意でもあります



これからもついて行きますと言ってくれた変人さん達には不安を与える内容だったかもしれない
そんなとても心強い言葉をくれた人を待たせなきゃいけなかった
正解じゃなかったのかもしれないけれど
自分がしたいと思った事をしました


結果それが「置き去りにしない」事に繋がったのかどうかはわからないけど
LIVEでのみんなの表情を見れば
少なからず間違いではなかったんだと思う



仕事上、色んなバンドの色んな場面に触れてしまいます
正直付き合いが長ければ長いほど積み重ねたモノがあるし、僕がメンバーじゃなかったとしても何年も一緒に力を合わせていくつもの舞台を創って来たからこそこみ上げるものは計り知れない


それでも変人の前で叫んで騒いで
この五人で同じ音を求めて吐き出す度に
僕の帰る場所、居場所はマルコ以外にはありえないなと思うよ
ありがとう



ラストツアー用に曲を作りました
歌がないインストゥルメンタル曲です
楽器隊それぞれの見せ場も作りました
ツインリード部分はボーカルではない僕の
言葉と歌で表現できないからこその僕なりの気持ちを音にリズムにギターに詰めました


別にノラなくていい
ただ聞いてくれ


今しか書けない曲
今しかできない曲
もう二度とはできない曲


短い人生
僕も君も
今をピークにしましょう
全て捨ててくれた変人への恩返しの旅だ


それじゃまた
変人劇場で。

2017-08-25 21:00:16投稿者 : akira
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと
コメント一覧
コメントはまだありません。