マルコ公式WEB SITE

プレイヤー

プロフィール

Vo.礼を中心に前身ユニットとなる「ギースパープル」としてサポートメンバーを入れ2012年より活動開始。
2014年9月7日に正式メンバーを迎え入れ「マルコ」として本格始動。
2017年9月10日高田馬場AREAにて行われた単独公演を以ってRutta、恭平が脱退

詳細 >>

GOODS

●月替り物販購入特典●

2017年10月の物販特典は一時休止とさせていただきます



詳細 >>

ONLINE SHOP

CD、グッズ等を通販で自宅へお届け!

VOLTAGE ONLINE SHOP
http://store.shopping.yahoo.co.jp/voltage-onlineshop/

詳細 >>

twitter

スマホの液晶がおかしい事になってしまったよ┏( .-. ┏ ) ┓ こりゃ、 困ԅ( ิ- ิ ) っԅ( ิ- ิ ) たԅ( ิ- ิ )
3時間前

RT @akira_marco_vol: 明日のザギちゃんバースデーイベントのリハでした ユースケ君も優太君も演者としては初めましてだったけど優しく迎えてくれました・・・ イベントとしての物販とは別に個人的に物販やる予定です 隅っこでひっそり独りで売ってるので探してね笑 htt…
1日前

RT @mamamamamarco: 公演情報 2017.12.31 高田馬場AREA 情報解禁しました https://t.co/wB45G0psQy
1日前

情報解禁しました! 今年最後の日は高田馬場AREAでLIVEだぜ┗(˙˙)┛ https://t.co/oka8o1DMzB
1日前

RT @area_baba: 高田馬場AREA FINAL2017 詳細発表!!!!!!! https://t.co/7emu0RTRBw
1日前

「ありがとう。Rutta」へのコメント投稿

名前
コメント
絵文字を使う

ありがとう。Rutta

去る先日9月10日、高田馬場エリアでのファイナルワンマンが終わりました。
色々な声を聞きましたが、自分でも過去最高、史上最高といっても過言ではないくらいのライブだったと思っています。
もう声が出なくなってもいい、倒れて立ち上がれなくてもいいってくらいに高揚し気付いたら涙が頬をつたう瞬間もありました。


マルコ3周年、そしてセイゾンノシルシリリースツアーのファイナルでもありました。
今回のライブで僕と恭平君は脱退という形になりましたが、最後にこのような最高の花道を用意してくれたakiraさんに本当に感謝しています。

そして何より、最高の空間時間を共に過ごしてくれた変人の皆様、駆けつけて下さいました関係者の方々、ライブハウスのスタッフ方々、マルコのスタッフ、そしてマルコメンバーに感謝してもしきれない想いでいっぱいです。



マルコを始めてから3年が経ち、マルコとしては231本のライブをしてきました。
ひとつのバンドでこれほどの本数をこなした事がなく、遠征に行った回数やリリースの回数、ワンマンをした回数も一番です、3年間という時間の中でこれほどの経験をできたことはとてもとてもかけがえのない事だったと思います。
思い出深いライブは数あれど、一番印象的なのはやはり先日2017年9月10日のライブです。


改めてこれまでもたくさんの声をありがとう、たくさんの笑顔をありがとう、支えてくれてありがとう、僕からの想いの丈は伝わったでしょうか。
これほどの胸が熱くなって感動的で燃え尽き全てを出し尽くせたライブはこれまでなかったです、人生の中で一番最高で最強なライブでした。
それもこれも高田馬場エリアという空間にいた皆さんのおかげだと思っています。
本当に感謝してもしきれないです。
言葉で伝えるのは難しいかもしれないですが「ありがとう。」心の底から伝えたいです。



途中のアコースティックライブでは、最後の最後に新曲を披露という形になってしまいましたがマルコへ、そして変人の皆様への僕からのほんの気持ちでした。
一度きりの披露だったので記憶に残らないかもしれませんが2017年9月10日に「街」という曲が披露されたという事実だけは揺らぎません。
皆さんの胸の中にそっとしまっておいてください。



これからのマルコは3人になってしまいます、しかしながらマルコというバンドはなくなるという事ではありません。
礼・akira・俊亮という3人のメンバー、それから変人に全てを託しました。
これからのマルコはどうなっていくのかは分かりません、ですがその目でその耳で今後のマルコを感じていって欲しいです。
変人は変人のまま、変人らしくいてもらいたいです。
それから僕の作った曲は全てマルコに捧げました、それらの曲がどのように育っていくかという事も含めてマルコを見守っていってもらいたいです。
変人であるからこそ、どのような状況も乗り切る力が備わっているのではないかとも思います。
一筋縄ではいかないことも多い事でしょう、しかしながらマルコはそのような事では揺るがないバンドだと思っています、何事にも負けない底力を持っていると信じています。
変人の皆さんの居場所がなくなる事はありません、そう約束してくれたマルコを今後ともよろしくお願いします。



最後にメンバーへのコメントを書きます。

礼さん
今まで本当に長い時間共に過ごし音楽を語り合い共にステージに立つ事ができて最高でした。
ステージ上で見る礼さんの姿は類まれなるボーカリストとしての輝かしい姿です、これからの活躍に期待しています。
共に音楽を生み出す事ができて作品を沢山残すことができて幸せでした。
音楽の事もそうでない事も、語り合った日々を忘れる事はありません。

akiraさん
共にステージに立ち、共にギターを奏で合う事ができて最高でした。
それに良き理解者として相談に乗ってくれたり話しを聞いてくれて安心する事ばかりでした。
色々と託してしまった事が多く、重荷となってしまう部分も多いかと思いますがakiraさんだからこそ託せる事ばかりです、これからもコンポーザーとしてギタリストとしてマルコを支えていって下さい。

俊亮君
同じ下手組としてずっとステージに立ってきたけどこれからは下手は1人になってしまうね、だけど今の君ならきっと大丈夫だと信じているよ。
ベーシストとしてももっともっと成長して行って欲しいしマルコのベーシストとして自信を持って挑んで行って欲しいと思ってます。
共に笑い合ったりした日々はかけがえのない思い出だよ。

恭平君
3年間マルコとして一緒に活動してきて、同時期の卒業となったけれどもお互いにこれから歩んで行く道の中で自分の思い描く道へと進んで行く事ができるようにと思います。
一緒にステージに立ってきた日々を、恭平君と楽しく過ごしてきた日々をずっと忘れることはありません。
3年間お疲れ様でした。



ありがとう。

Rutta

2017-09-12 01:00:52投稿者 : Rutta
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと
コメント一覧
コメントはまだありません。