マルコ公式WEB SITE

プロフィール

Vo.礼を中心に前身ユニットとなる「ギースパープル」としてサポートメンバーを入れ2012年より活動開始。
2014年9月7日に正式メンバーを迎え入れ「マルコ」として本格始動。
2017年9月10日高田馬場AREAにて行われた単独公演を以ってRutta、恭平が脱退
2018年4月26日1st Full Album「ららら」リリース

詳細 >>

GOODS

●月替り物販購入特典●

2018年8月の物販特典は激レア可愛いチェキです



詳細 >>

twitter

twitterはまだありません。

akiraです。2017行く年来る年エロイムエッサイムの巻。

どうも僕です。こんにちは。


今日で2017年も最後
最後の最後までLIVE尽くしでいられるのはバンドとしてとても幸せな事ですね
ありがとうございます。これを見てくれている全ての方々のおかげです



今年を振り返ろうにも様々な事がありすぎて文章にまとめる自信がありません
その都度にツイッターやブログ、ショウルームやMCで心情は吐露して来ました

その時の気持ちはその時にしか感じられないものだから
今の尺度で思い返して見ても、きっと違う景色として見てしまうんでしょう


耐えきれない程の焦燥だったはずが、今となっては笑って話せるようになっていたりその逆もまた然り
人の感情などなんと都合のイイモノかと不毛に感じれども、その時に触れた世界、空気、音に嘘はないわけで



今年の一月にはRuttaから脱退の相談を受けていました
そして少し時間を置いて恭平から同じように


三人になってからのこの三ヶ月は怒涛の毎日でした
感情を全て引き受けると言って
誰も置いていかないと言いました


新曲のペースを早めました
脱退ワンマンでつけた5人のマルコへのケジメとして少しでも早く景色を変えないとと思いました
それで良くも悪くも君は迷いがなくなる
去るにせよ残るにせよ
そこにいるからには、僕らを求めてくれてるのであればもっと心から楽しんでくれないと僕たちも楽しくないんだよ


口だけなのは嫌だったけど
実際はどう映っていたんだろうと


言葉が欲しい時だってある
提示する側だけど、与えてばかりじゃ辛くなる事もある
そう弱くなってしまう時もあるけど、か弱く儚くとも確かなモチベーションと捨てる事が出来ない野望が僕を突き動かす


VOLTAGEも来年の1/12以降はマルコだけととても身軽になります
三人になって色々と積み重ねていく上で学んだ事、変わった事


責任逃れとかそんなつもりだったわけじゃないのは僕の在り方で伝わってると思う
そういうバランスと自分の立ち位置が理想だったけどちょっと変えてみる



もう影はやめだ
誰かを待つのもやめだ

マルコの上手をどこにもない世界に仕上げましょう
ステージもフロアも
他は勝手にやってくれ


僕は僕の道をいく


それじゃまた。よいお年を。

2017-12-31 12:00:24投稿者 : マルコ
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと
コメント一覧
コメントはまだありません。