マルコ公式WEB SITE

プロフィール

Vo.礼を中心に前身ユニットとなる「ギースパープル」としてサポートメンバーを入れ2012年より活動開始。
2014年9月7日に正式メンバーを迎え入れ「マルコ」として本格始動。
2017年9月10日高田馬場AREAにて行われた単独公演を以ってRutta、恭平が脱退
2018年4月26日1st Full Album「ららら」リリース

詳細 >>

GOODS

●月替り物販購入特典●

2018年5月の物販特典はレア集合フォトです



詳細 >>

twitter

@jone_NMNL なんとかなるはずです('∀')
8時間前

@chn_kun91 頑張るε=ε=ε=┌(o゚ェ゚)┘
8時間前

マルコスタジオおつでした! てか膝の違和感がそろそろ限界なので病院行かなきゃな! ワンマンは変人パワーとアドレナリンパワーと鹿さんパワーでなんとか平気だっけどこりゃだめだ('ω'乂) 病院あまり行かないからこぇー(;´༎ຶٹ༎ຶ`) 鹿さんパワー全開で挑むぜΨ(・ω・ )Ψ
16時間前

これからマルコスタジオ! 頑張りましょうΨ(・ω・ )Ψ https://t.co/wbMUdUvBLM
20時間前

SHOWROOMお疲れ様です。 遅い時間なのに観てくれた皆さんありがとうございます! また配信する時は是非観てくださいねー\( ˙꒳​˙ \三/ ˙꒳​˙)/
1日前

46件中   1 - 3 件表示 ( 全 16ページ )  ページを表示
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  ...    

akiraです。2017行く年来る年エロイムエッサイムの巻。

どうも僕です。こんにちは。


今日で2017年も最後
最後の最後までLIVE尽くしでいられるのはバンドとしてとても幸せな事ですね
ありがとうございます。これを見てくれている全ての方々のおかげです



今年を振り返ろうにも様々な事がありすぎて文章にまとめる自信がありません
その都度にツイッターやブログ、ショウルームやMCで心情は吐露して来ました

その時の気持ちはその時にしか感じられないものだから
今の尺度で思い返して見ても、きっと違う景色として見てしまうんでしょう


耐えきれない程の焦燥だったはずが、今となっては笑って話せるようになっていたりその逆もまた然り
人の感情などなんと都合のイイモノかと不毛に感じれども、その時に触れた世界、空気、音に嘘はないわけで



今年の一月にはRuttaから脱退の相談を受けていました
そして少し時間を置いて恭平から同じように


三人になってからのこの三ヶ月は怒涛の毎日でした
感情を全て引き受けると言って
誰も置いていかないと言いました


新曲のペースを早めました
脱退ワンマンでつけた5人のマルコへのケジメとして少しでも早く景色を変えないとと思いました
それで良くも悪くも君は迷いがなくなる
去るにせよ残るにせよ
そこにいるからには、僕らを求めてくれてるのであればもっと心から楽しんでくれないと僕たちも楽しくないんだよ


口だけなのは嫌だったけど
実際はどう映っていたんだろうと


言葉が欲しい時だってある
提示する側だけど、与えてばかりじゃ辛くなる事もある
そう弱くなってしまう時もあるけど、か弱く儚くとも確かなモチベーションと捨てる事が出来ない野望が僕を突き動かす


VOLTAGEも来年の1/12以降はマルコだけととても身軽になります
三人になって色々と積み重ねていく上で学んだ事、変わった事


責任逃れとかそんなつもりだったわけじゃないのは僕の在り方で伝わってると思う
そういうバランスと自分の立ち位置が理想だったけどちょっと変えてみる



もう影はやめだ
誰かを待つのもやめだ

マルコの上手をどこにもない世界に仕上げましょう
ステージもフロアも
他は勝手にやってくれ


僕は僕の道をいく


それじゃまた。よいお年を。

2017-12-31 12:00:24投稿者 : マルコ
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

akiraです。三周年の感謝とこれからの事の巻

どうも僕です。こんにちは。



自身、解散や他メンバーの脱退、時には自分の脱退ライブなど大体の事は経験してきたつもりでした
それが昨日のライブは今までにない虚無感と言うか喪失感と言うか
辛いわけじゃないけど、ただただ苦しい
全部が終わって帰宅した後は、ただただ寂しい



一緒に堕ちると言う事は
きっとこう言う事なんでしょう




それはともかく本当にご来場くださった皆様には感謝です
あれ以上の彼らの花道はないってくらい最高の空間を一緒に作り上げる事が出来ました
本当にありがとうございます
この日を以って物語は完結
5人のマルコは完成しました
過去最高のライブを披露する事が出来たのは本当に皆様のおかげだし恩返しでもあります
こんな僕たちですが、好きになってくれて、応援してくれて、涙を流してくれて、最後まで見届けてくれて
本当にありがとうございました



Rutta、恭平もずっと苦しい状況、環境だったでしょう
それでも文句一つ言わずに付いてきてくれて
最後まできっちりやり抜いてくれて本当にありがとう
そしてお疲れ様
これからの人生の方が長く色んな事が起こると思うけど、変な人なんだからきっと何とかなるさ大丈夫


ちなみにRuttaと恭平のファンメールアドレスはずっと残しておきます
ツイッターのアカウントに関しては、もう本人に管理させているのでこちら側で消すような事もありません
何か届けたいものがあれば、今後のマルコのライブでメンバーかスタッフに渡してもらうか事務所に送っていただければ責任を持って本人に届けます





そしてこれからの事


まずはよく聞かれる事から
新メンバーは入りません
これからは三人でマルコとして活動していきます


さすがにドラムにはサポートで入ってもらいますがギターは僕一人です


これからを描くイメージには3人しか映っていない
余程の縁があればその限りではないけど、これからは三人でマルコです



楽曲に関して
最後の全員出演となったショールームでも聞きましたが、Rutta本人から作った曲は使ってやってくださいと許可を得てるのでやらない曲はあったとしてもやれない曲はありません

既存曲、特にRutta曲はなるべくアレンジを崩したくないけどツインリードで成立しているアレンジをどうするか
同期で流せばいいなんて問題なら最初からサポートギターを入れて生で演奏してもらいます
ワンギターにはワンギターの楽しさや素晴らしさがあって、全曲練り直しになるとは思うけどそこは楽しく音楽しようと思ってます


単純に「5-2」は「3」なのであって、それが何もせずに10や20になるわけがない
でもその「3」を10や20、1000や10000にしなきゃいけない


試練の道です
ここに来てのまた1からスタート
きっと変人はずっとついて来てくれるだろうなんて全く思ってない
気持ちを信じていないって意味じゃなくて、ずっと5人のマルコがただ劣化したものを見せ続けたらきっと誰もいなくなると思ってる
変化も進化もし続けなきゃいけない
安心したくはないんです
たまには甘えたい時もあるけど、今は甘えちゃいけないと思う
今まで通りの事なんて殆ど何もありません
新バンドが始まる心境です



近日中にまた色々と少しずつ変化していくと思う
しばらくは大きな動きはできないと思うけど、早く三年目までのマルコを超えなきゃいけない
また馬鹿みたいにライブの本数ばかりが増えていってます
やっぱりどんな準備をしてもライブでしか得られないモノが僕らには多すぎて…いやぁ燃費も要領も悪いなぁ



これからを不安に思いますってたまにメッセージを受け取るけど
大丈夫だよ。僕たちの本質は何も変わらない
三人のマルコもきっと気に入ってくれるはずだよ
君の居場所を守るために精一杯走ってるんだ




それにしてもなんだろこの感情は
気持ちの切り替えは得意だしメンタルも気力体力もタフな方ではあるけど
うまく言えないけど心と身体がマッチしてない
ちょっと色んなモノを背負い過ぎた感は正直ある
それはそれでちょっと考えなきゃいけないですね




蝉の声がスズムシの声に変わった
「もう夏は終わったんだよ」
心地よい風鈴の音だけが僕に寄り添って
そう教えてくれる



区切りもけじめも大切だ
ここから第二期マルコ、始めましょう




それじゃまた


2017-09-11 22:25:01投稿者 : akira
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

akiraです。ラストツアー前夜の巻

どうも僕です。こんにちは。


いよいよと言うか、ようやくと言うか
五人のマルコでのラストツアーとなる「変人万歳」が始まるわけであります



二人の脱退を発表してから個人的にツイッターの更新が増えました
過去のバンドで同じようにメンバーが脱退する時に、そのファンの子に言われたんです


「どうしてファンを置き去りにするんですか…」


リーダーだったから僕に言ったのか
それとも先しか見てない発言をする僕が気にいらなかったのか
バンドを引っ張る者の責任としてポジティブで未来志向であることに何の疑いもなかった僕にはとても衝撃的な一言で
今でもずっと心に引っかかっています



どうすればその子は救われたのか
僕の何が間違っていたのか
これからも付いて来てくれる人に対して、安心させる言葉を並べることがその子には苦痛だったのか
ただ感情のやりどころがなかっただけなのか
答は未だにわかっていません



全員を満足させる事なんて出来ない
こっちを立てればあっちは立たず
それぞれ欲しい言葉も違うでしょう




一つ。僕の完全なる間違いに今回一つだけ気付けました


バンドは一人じゃない


自分一人で全部支えているなんて驕ったつもりはありませんが、言葉を伝えると言う面では他のメンバーを信頼しきっていなかったんだと思う


今回の脱退に関してのそれぞれのコメントが在りました
先を見据えたい礼くんにただ悲しんでいる俊亮
発信内容が違ったからそれぞれの気持ちと言葉に任せようと思いました


今回、僕は誰のファンとか関係なしにただひたすら気持ちが前に向けられない人を待っていました
先の事は一切言わない事で、9/10でマルコは終わるんだと何度も言う事で
これは去りゆく二人のメンバーに対しての敬意でもあります



これからもついて行きますと言ってくれた変人さん達には不安を与える内容だったかもしれない
そんなとても心強い言葉をくれた人を待たせなきゃいけなかった
正解じゃなかったのかもしれないけれど
自分がしたいと思った事をしました


結果それが「置き去りにしない」事に繋がったのかどうかはわからないけど
LIVEでのみんなの表情を見れば
少なからず間違いではなかったんだと思う



仕事上、色んなバンドの色んな場面に触れてしまいます
正直付き合いが長ければ長いほど積み重ねたモノがあるし、僕がメンバーじゃなかったとしても何年も一緒に力を合わせていくつもの舞台を創って来たからこそこみ上げるものは計り知れない


それでも変人の前で叫んで騒いで
この五人で同じ音を求めて吐き出す度に
僕の帰る場所、居場所はマルコ以外にはありえないなと思うよ
ありがとう



ラストツアー用に曲を作りました
歌がないインストゥルメンタル曲です
楽器隊それぞれの見せ場も作りました
ツインリード部分はボーカルではない僕の
言葉と歌で表現できないからこその僕なりの気持ちを音にリズムにギターに詰めました


別にノラなくていい
ただ聞いてくれ


今しか書けない曲
今しかできない曲
もう二度とはできない曲


短い人生
僕も君も
今をピークにしましょう
全て捨ててくれた変人への恩返しの旅だ


それじゃまた
変人劇場で。

2017-08-25 21:00:16投稿者 : akira
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと
46件中   1 - 3 件表示 ( 全 16ページ )  ページを表示
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  ...