マルコ公式WEB SITE

プレイヤー

プロフィール

Vo.礼を中心に前身ユニットとなる「ギースパープル」としてサポートメンバーを入れ2012年より活動開始。
2014年9月7日に正式メンバーを迎え入れ「マルコ」として本格始動。
2017年9月10日高田馬場AREAにて行われた単独公演を以ってRutta、恭平が脱退

詳細 >>

GOODS

●月替り物販購入特典●

2017年12月の物販特典は日替わり特典です



詳細 >>

ONLINE SHOP

CD、グッズ等を通販で自宅へお届け!

VOLTAGE ONLINE SHOP
http://store.shopping.yahoo.co.jp/voltage-onlineshop/

詳細 >>

twitter

最高に興奮したぜ└(└ 'ω')┘ https://t.co/ilqkpwGg4l
1日前

改めてタイトルが分かって聞いてみたけど俺には 「○○○○」の印象が強くて本当の「○○○○○」はなんかしっくりこないな(∵`) 俺の中では○○○○! でもこれからは○○○○○!って言うようにしよう(☝ ˘ω˘)☝
3日前

RT @mamamamamarco: 2017.12.21 池袋手刀公演はタイムテーブル公開可となっております マルコは20:00〜からの出番となります(30min) https://t.co/BWxzjcsDi8
3日前

RT @mamamamamarco: 11月物販特典「自撮りセトリ」を期限までにお申し込みいただいたお客様全員にお届け致しました。 沢山のご応募ありがとうございました。
3日前

RT @THE_VELVET_info: ★タイムテーブル公開★ ■12月21日(木)池袋手刀 THE VELVET主催 「真夜中のサーカス 第二十八怪」 -濃い人たちのクリスマス- 出演:THE VELVET/マルコ/THE NOSTRADAMNZ/Carpe diem…
3日前

マルコブログ

カテゴリ表示 : 礼(13)
早朝デザイヤー
黄昏グラフティー
広メヨウ青春ノ輪
13件中   7 - 9 件表示 ( 全 5ページ )
  1  2  3  4  5   

早朝デザイヤー

本日3マンなんだよ。

正直緊張してたりもするんだけど。

今の自分自身を全て出し切ろうと思う。

次の日もLIVEだけど手加減してたら自分が自分じゃ無くなりそうだ。

更に一歩踏み上がる為にぶっ壊れて行こうと思います。

それじゃまた会場で会いましょう。
お互い狂って狂喜に満ちたらん事を。

20150323 マルコ 礼

2015-03-23 04:07:48投稿者 : 
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

黄昏グラフティー

日々流れるのは早過ぎて時には色んな事を見落としてしまう事も多々ある日常。

ブログでは久し振りになります。

青者の皆様は元気でしょうか?
もう3月も半ばを迎えようとして〼。

ご存知かと思いますが23日はマルコ初3マンLIVEが開催されます。
もう内心はドキドキ、緊張と言うかもう目を背けたい•••

でもそれ以上に楽しみであり絶対に殺ってやると言う気持ちでいっぱいだ。
激しくも切ないマルコワールドを楽しみにしてて下さい。

何時何処で何が起こるか分からない日常、時間の尊さ、精一杯楽しんで生きて行きましょう。
僕も青春を謳歌する者として青者の一人。
我儘言ってLIVEでは好き勝手しても暖かい目で見てくれるメンバー、気まぐれな僕に付き合ってくれる青者達に感謝してます。
歩きましょう•••ずっと遠くまで歩きましょう。

2015-03-08 13:36:38投稿者 : 礼子
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

広メヨウ青春ノ輪

どうも御久し振りです。
下着にはいつもこだわっている真ん中辺りに上半身裸で居座ってる礼です。

更新が遅くなり申し訳ない。(諸事情)
他のメンバーが書いてくれてるから僕が書かなかった期間の大体の内容や心構え、そしてこれからの事は皆にも伝わっていると思います。(分からない場合はブログをチェックしてください)
去年の12月は地方遠征、第2回主催、第2弾音源発売と2014年を締めるには最高だったと思います。
ツアーでは毎回色々な発見やLIVEでの表現の仕方、初めての箱の癖みたいな物など経験を積みました。
その最終地点での主催。
真剣にバンドと向き合ってる素敵な仲間(ライバル)と本気でぶつかるLIVE、僕は心底楽しめました。
仲間達からも良いイベントだったと言われて感動しました。
出来たばかりのペーペーバンドのマルコだけでは成し得なかったあの景色、今更ながら本当に来てくれた皆、出演してくれた仲間に御礼を言わせてください「ありがとう」。
次回はまだ決まってないけど次はもっと凄い内容にしたいと思ってるんで楽しみにしてて下さい。
今更ながら皆にはどう映っていたのか気になりますね。
感想などドシドシ送ってください、長文でしたらファンメにでも受け付けております。

さて第2弾シングル「黄昏リバーサイド」は聞いてくれたでしょうか?
より濃くマルコの世界観を見せてる「君ハ羊、生キタ月。」
楽曲は激しくも聞くと何だか寂しさを感じる一曲、これがマルコだと自負してます。
まだマルコを知らない人は是非入門編と思い手にとって聞いてくれたら嬉しいです。
そして2曲目はLIVEで育てた「ジオラマシヨウ」
この前の主催で配布された事実上3曲目「ハイライトブギーバック」(今は入手不可)とバラエティーにとんだ楽曲達です。
聞いて貰えばこれから先、マルコが突き進めであろう道が示されている世界観です。
是非より多くの方に聞いて貰えればと心から願っています。

最後の話になりますが今年のマルコは更に深く青春を刻んで行こうと思います。
作品やLIVEもだけど見たくれじゃなく心から熱くなれるようなそんなバンドになれるように精進するんで応援の方よろしくと言うか共に刺激し合い共に成長していける関係であり、何時までも青春を追い求める者で行こう。
信頼してるメンバーが僕を支えてくれる、そして付いて来てる皆が居るから前を向いて進んでいける。

今年もブッ壊れて逝きます。。

それじゃお互いにこの一年も一緒に進もう、青き春を求める者「青者」として。

PS.明けましておめでとう御座います。新年の挨拶でした。それと僕が書いてる近代ブラック~下向キ感情ノ変態者~の感想御意見、ネタを受け付けております。本日今年初LIVEです。では会場で会いませう。



2015-01-05 00:57:16投稿者 : マルコ礼
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと
13件中   7 - 9 件表示 ( 全 5ページ )
  1  2  3  4  5