マルコ公式WEB SITE

プレイヤー

プロフィール

Vo.礼を中心に前身ユニットとなる「ギースパープル」としてサポートメンバーを入れ2012年より活動開始。
2014年9月7日に正式メンバーを迎え入れ「マルコ」として本格始動。

詳細 >>

GOODS

●月替り物販購入特典●

2017年8月の物販特典は

¥10,000ご購入で「スタジオ録画リクエスト」です



詳細 >>

ONLINE SHOP

CD、グッズ等を通販で自宅へお届け!

VOLTAGE ONLINE SHOP
http://store.shopping.yahoo.co.jp/voltage-onlineshop/

詳細 >>

twitter

RT @drummer_hiroshi: AREAでGAMEOVERのサポさせていただきました!全員浴衣でした終始袖が邪魔でした笑 最後の共演となった恭平さん!今までお疲れ様でした!&本当に、ありがとうございました https://t.co/KeqX7ZisWv
8時間前

RT @akira_marco_vol: ピンチをチャンスに!と言葉をくれた方がいました 終焉のつもりで捧げる事が去り行くメンバーとファンへの僕なりの敬意であり区切りだと思っています うん。でも紛れもないピンチなんだな。わかってるよ。 気持ちの整理なんて意味をなさない 五人のマ…
8時間前

RT @akira_marco_vol: 曲がマルコだったから本来の姿に近いステージが見れたと思う 特に俊亮 いつの間にお前はそんなに堂々と前を向いて弾けるようになったんだ その生意気そうな表情に不覚にもちょっとカッコいいと思ってしまった ちょっと何やら良くわからん感情で泣きそ…
8時間前

@akira_marco_vol いいね!ボタン1回じゃ足りないお言葉を(T^T) 数時間だけ調子に乗ります( 笑 )
8時間前

RT @gameover_kanata: セッションで全曲マルコさんの曲をやらさせて頂きました! 個人的に悔しかったのでいつかリベンジしたいなーなんて思ってます(笑) その反面楽しかったというのもありやって良かったなと!皆さんには感謝しかないです! https://t.co…
8時間前

43件中   7 - 9 件表示 ( 全 15ページ )  ページを表示
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  ...    

akiraです。雨路編終わりましたの巻

どうも僕です。


溜まった疲れと久々の酒のおかげで深く長く眠りました
一昨日単独公演だったわけですが、まだ頭がぼーっとしています



雨路ツアーと題して全国5か所、そしてツアーファイナルとしての東高円寺単独公演
全個所来てくれた方
全部じゃないけど来てくれた方
インストアイベントに来てくれた方
都合が悪くて来れなかったけどファンメールやリプで応援してくれた方


全ての変人の方々にまずはお礼を言わせて下さい

ありがとうございました



所属バンドも一緒に廻れたツアーでした
普段あちこち飛び回って中々全員とは会話ができないので
空き時間を使ってなるべく多くの所属メンバーとも会話ができて、個人的には有意義な時間でした
皆さん、マルコに付き合っていただいてありがとうございます


仙台は僕がVOLTAGEを立ち上げた時からお世話になっている東北のイベンターの方に今までのマルコで一番いいライブだったと言っていただけました
そして珍しくホテルがガメラのゆかり氏、耶月氏との三人部屋でした
一番付き合いが長いこの二人と中々深い話ができたのはとてもよかったです

新潟は入り時間を勘違いしてriverstの店長に迷惑をかけました
バンド数が多かったんですがそこは歴戦の運営手腕で段取りよくイベントを回してくれました

大阪はMCでも言いましたが東京~大阪間の車移動新記録を達成しました
もちろん大人数が乗ってるわけですから決してスピードも出してないし安全運転です
そしてあのホリデーの転換幕の穴がどんどん増えてるような気がしているのは僕だけじゃないはず

そして名古屋は自分のイベントでは初めての緊急搬出が発生しました
結果的に大事に至らなかったのでよかったですが皆さんも体調悪い時は無理に暴れないでくださいね
その時は帰りの運転なりを見越して楽屋で寝てました
「お客さんが倒れました!」と叩き起こされて、寝ぼけながら最初に発した言葉が「救急車!」だった事だけ覚えてます


そしてツアーファイナルの二万電圧
ライブやサプライズ企画やらの手配や準備で凄くバタバタしました
当日もあれやこれやと大忙し


チケットの発券状況を知っていたので色々と覚悟を決めてステージに立ち、幕が開く瞬間に眉間に力を入れたんですが始まってみれば過去最高の一体感、過去最高の大きな声、涙に笑いと凄く楽しい時間が一瞬にして過ぎていきました


ほとんどのバンドが苦戦する2ndワンマン
マルコも当然数字上は大苦戦でした
けれど内容は1stワンマンより何倍もよかった

多少の変な間や、まさかのセットリスト忘れで一人だけ先に帰っちゃうようなアクシデントはありましたが笑って許してくれた変人達にそこは感謝
打ち上げできっちり反省したので次を見ててください


余談ですが以前どこかのライブでお礼様が愛用のリュックが壊れたと言っていたので、メンバーからのプレゼントはちょっといいリュックにしました
嬉しかったのか打ち上げ中、彼はずっと何も入っていないリュックを背負っていました
可愛いやつめ



話は戻りますが数字以上に得るものがありました
どんな層が減ってどんな層が増えたのかも何となくわかりました
ツアーの移動中は常にバンドの真剣な話でした
バンドの事を最優先に考え、やれる事をやるって言う理想論を言うバンドマンは多いですがそれを実行できるバンドは少ない
僕自身、マルコに必要ない存在であれば身を引く事も常に選択肢に入れてバンドのこれからを話しています
メンバー全員、ツイッターなんかでの発言内容を辿って行くと明らかな変化や方向性の微調整が垣間見えますので興味がある方はそれぞれ分析してみてください


お気づきの方はいらっしゃると思いますが、鳥籠愛人からバンドの空気が変わってきています
今のマルコに足りない物はハッキリしています
ターゲットもハッキリしています
わかっているならと簡単に変化できればいいかと言われると、そうでもないのがバンドと言う生き物の難しいところです


二周年記念ということで変人感謝祭を企画しています
実は無料公演は個人的にあまり好きじゃありません
VOLTAGEでもゼロハチで一回やったきりです
メリットよりもデメリットが大きいと思ってるからなんですが、今回ばかりはその拘りを一旦捨てました


この一連の流れで何がどうにかなるなんて全く思っていません
純粋にずっとついてきてくれる変人達への感謝の気持ちも大きいです


願わくばよりたくさんの変人仲間が増えますように
排他的な感情は持っていたとしてもマルコには持ち込まないようにしてください
陰湿な奴は大嫌いです

変人の
変人による
変人のためのマルコです


変人のための居場所です


こんな変なバンドに興味を持った瞬間から変人です


さて、いつポンチョ脱ごうかなっと


それじゃまた

2016-05-22 15:35:57投稿者 : akira
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

akiraです。雨路編ラストスパートの巻

どうも僕です。akiraです。


雨路編が始まり
衣装もセットリストも変化していき
5/9からの主催ツアーでラストスパートとなります


昭和歌謡を匂わせるpianoとアコギのみの「雨潸潸」

「雨潸潸」のオケをバックに雨路物語を語る「その闇に雨あり」

そしてモノトーン、雨、青で物語を表現したMV「雨路」

雨の後に差す木漏れ日たちの讃歌


僕らなりにやりたかった一つの物語を
最後まで全力で表現し走り抜けようとしています


この三部作が世に出たら死んでもいいと言いました
この三部作に限らずいつ死んでもいい心算です
特に僕のような融通の利かず
好き嫌いが激しく
要領が悪く
頭の固い頑固な人間には
それくらいの勢いを続けてようやく一人前くらいだと思います


実体験として
好きになって推してくれる関係者の方々が
ありがたい事に方々にいてくださるので
実際の規模よりも色々と大きく見られがちですが
マルコなんてまだまだ全然ちっぽけな存在です



仕事柄
色んな会場で色んなバンドを見ます
規模が大きいものから小さいものまで
武道館からライブハウスまで
大小関わらずいいバンドって言うのは景色が記憶に残ります

ブレイクからのサビ頭の一発目のアクセントで鳥肌が立ちます

全てが一瞬無音になってその表情がとても眩しく儚い絵として目に焼きつきます


僕らは何人の記憶に景色を残せてるのでしょうか
僕らは何人の鳥肌を立たせられてるのでしょうか
僕らは何人の日常を忘れさせられてるでしょうか
僕らは何人の人生に必要とされてるのでしょうか


別に思い詰めてるわけじゃありません
重い話をしたいわけでもありません
ただ24時間365日
バンドの事だけを考えていると
そんな事ばかり
疑問ばかりが頭を流れる


僕はフロントマンですが裏方でもあるので
夢と超現実の狭間で
発信する言葉が全て嘘に思えて
マルコのakiraとして何も言えなくなる時が多々あります


実数や伸び代や期待値でバンドを評価し予算をつけるわけですが
実数以外でマルコを評価した事はありません
てかできません
なので一番お金はかかってません
メンバーには申し訳ないですが


そんな逆行の中
めげずにコツコツと頑張ってるメンバーを僕は素直に評価してあげたい
自慢のメンバーです
自慢のボーカルです
自慢の楽曲です
自慢のバンドカラーです


どっち目線で物を言ってるのか僕にも謎ですが全部本音です
みんな表現が下手くそなのでマルコメンバーの良さは3割くらいしか伝わっていません
みんな控えめなので格好良さは3割くらいしか伝わっていません
予算も控えめなので知名度も3割くらいしか伝わっていません笑


全メンバーまだまだ覚醒できます
まだまだこんなもんじゃない
そのためには常に過去最高のパフォーマンスをし続けなきゃ無理です
発展途上のバンドは力を抜いた瞬間に終わります
キツイなら辞めればいい
それぞれがやりたいから集まってるわけで
お願いしてやってもらってるわけじゃない
できるできないじゃなくて
やらない奴はとっとと消えてほしい


もっと適当な言葉はあったと思いますが
メンバーの共通認識として
上記の心構えを持つようにしているためか
リハでもライブでも空気張り詰めてます


バンドマンなんて基本的にデキた人間はいません
どこか欠陥人間です
正直全員息がつまってると思いますが
必死になれるのは
今が大事な時ってわかってるからです


必死感なんて出さないほうがいいと思います
スマートで余裕がある方が単純にモテるからです
カッコつけてるのかみんなきっと必死ですなんて表立って言わないので
僕が代わりに全部言いました
残念だったねマルコのみなさん


5/20ツアーファイナル重大発表ありです
とても大事な公演です

一つ願いがあるとすれば
お礼様が声を求めたら誰より大きく声を出してほしい
僕が拳を求めたら誰よりも高く突き上げてほしい



変人の
変人による
変人のためのマルコです



5/9高田馬場からの主催ツアーで騒ぎ合いましょう


それじゃまた。

2016-05-02 21:57:07投稿者 : マルコ
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

akiraです。雨路編ラストスパートの巻

どうも僕です。akiraです。


雨路編が始まり
衣装もセットリストも変化していき
5/9からの主催ツアーでラストスパートとなります


昭和歌謡を匂わせるpianoとアコギのみの「雨潸潸」

「雨潸潸」のオケをバックに雨路物語を語る「その闇に雨あり」

そしてモノトーン、雨、青で物語を表現したMV「雨路」

雨の後に差す木漏れ日たちの讃歌


僕らなりにやりたかった一つの物語を
最後まで全力で表現し走り抜けようとしています


この三部作が世に出たら死んでもいいと言いました
この三部作に限らずいつ死んでもいい心算です
特に僕のような融通の利かず
好き嫌いが激しく
要領が悪く
頭の固い頑固な人間には
それくらいの勢いを続けてようやく一人前くらいだと思います


実体験として
好きになって推してくれる関係者の方々が
ありがたい事に方々にいてくださるので
実際の規模よりも色々と大きく見られがちですが
マルコなんてまだまだ全然ちっぽけな存在です



仕事柄
色んな会場で色んなバンドを見ます
規模が大きいものから小さいものまで
武道館からライブハウスまで
大小関わらずいいバンドって言うのは景色が記憶に残ります

ブレイクからのサビ頭の一発目のアクセントで鳥肌が立ちます

全てが一瞬無音になってその表情がとても眩しく儚い絵として目に焼きつきます


僕らは何人の記憶に景色を残せてるのでしょうか
僕らは何人の鳥肌を立たせられてるのでしょうか
僕らは何人の日常を忘れさせられてるでしょうか
僕らは何人の人生に必要とされてるのでしょうか


別に思い詰めてるわけじゃありません
重い話をしたいわけでもありません
ただ24時間365日
バンドの事だけを考えていると
そんな事ばかり
疑問ばかりが頭を流れる


僕はフロントマンですが裏方でもあるので
夢と超現実の狭間で
発信する言葉が全て嘘に思えて
マルコのakiraとして何も言えなくなる時が多々あります


実数や伸び代や期待値でバンドを評価し予算をつけるわけですが
実数以外でマルコを評価した事はありません
てかできません
なので一番お金はかかってません
メンバーには申し訳ないですが


そんな逆行の中
めげずにコツコツと頑張ってるメンバーを僕は素直に評価してあげたい
自慢のメンバーです
自慢のボーカルです
自慢の楽曲です
自慢のバンドカラーです


どっち目線で物を言ってるのか僕にも謎ですが全部本音です
みんな表現が下手くそなのでマルコメンバーの良さは3割くらいしか伝わっていません
みんな控えめなので格好良さは3割くらいしか伝わっていません
予算も控えめなので知名度も3割くらいしか伝わっていません笑


全メンバーまだまだ覚醒できます
まだまだこんなもんじゃない
そのためには常に過去最高のパフォーマンスをし続けなきゃ無理です
発展途上のバンドは力を抜いた瞬間に終わります
キツイなら辞めればいい
それぞれがやりたいから集まってるわけで
お願いしてやってもらってるわけじゃない
できるできないじゃなくて
やらない奴はとっとと消えてほしい


もっと適当な言葉はあったと思いますが
メンバーの共通認識として
上記の心構えを持つようにしているためか
リハでもライブでも空気張り詰めてます


バンドマンなんて基本的にデキた人間はいません
どこか欠陥人間です
正直全員息がつまってると思いますが
必死になれるのは
今が大事な時ってわかってるからです


必死感なんて出さないほうがいいと思います
スマートで余裕がある方が単純にモテるからです
カッコつけてるのかみんなきっと必死ですなんて表立って言わないので
僕が代わりに全部言いました
残念だったねマルコのみなさん


5/20ツアーファイナル重大発表ありです
とても大事な公演です

一つ願いがあるとすれば
お礼様が声を求めたら誰より大きく声を出してほしい
僕が拳を求めたら誰よりも高く突き上げてほしい



変人の
変人による
変人のためのマルコです



5/9高田馬場からの主催ツアーで騒ぎ合いましょう


それじゃまた。

2016-05-02 21:56:01投稿者 : マルコ
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと
43件中   7 - 9 件表示 ( 全 15ページ )  ページを表示
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  ...